芹川藍のアクティング・セラピー

アクティング・セラピーとは

劇団青い鳥の主宰者である芹川藍が、役者、演出家として長年培った演劇的手法を用いて、心と身体を解き放つワークショップです。人は「自分はこんな人間だ」「私はこうでなければならない」という思い込みや、家庭や学校、職場で周囲に合わせた『私』を演じています。そんな思い込みや演技が、時として窮屈な毎日、うまくいかない人間関係をつくってしまいます。この講座では心と身体を使って楽しく表現し、新しい自分発見することで、知らず知らずのうちにがんじがらめの状態になっていた自分を解いていきます。

アクティング・セラピー その内容

◎ウォーキング

いつものように歩く。ただそれだけ。けれど他人の目の中では緊張します。このウォーキングによってその人の調子を見極め、気持ちを解していきます。

◎リラックス

ふだんの行動に隠されているリラックスを探していきます。意外な行動で人はリラックスできることに気づきます。

◎集中

まず自分の身体に耳を傾けます。「痛み」「熱さ」など、誰もが経験のあることで集中の基本を学びます。

◎コミュニケーション

相手の話を聞く。理解する。反応する。その行動を丁寧に追って、コミュニケーションをはかっていきます。

◎表現 〜想像から創造へ〜

自分を知り、相手を知る。そこから新しい表現が生まれます。そして表現することで、解放し、楽になることを発見します。


 

講座風景と講師である芹川藍のインタビューを交えて、アクティング・セラピーを紹介したDVDです。
ご興味のある方は青い鳥創業までお問い合わせください。

販売価格:2,000円(税込) 24分
ライブラリー(上演権付)5,000円(税込)

青い鳥創業
電話:03-5738-7181 FAX:03-5738-7180
E-mail: aoitori@aoitori.org